個人事業主の方やこれから目指している方は、様々な本を読んで勉強されているところでしょう。

しかし、本と言っても様々、

  • 経理・会計などの実務的な本
  • ご自身のビジネスにかかわる本
  • 経営に関する本
  • 自己啓発の本
  • 成功者の自伝

など、とにかく挙げればきりがありません。

そこで今回は特に大事な“考え方”を大きく変えてくれた、今でも定期的に読み返している本を3冊厳選してご紹介したいと思います。

正直申し上げますと、実用書というわけではないので直ぐに役に立つものかというとそうではありませんが、人生単位の長い目線で考えた時に必ず役に立ってくれる1冊だと自信を持って紹介します。

『ユダヤ人大富豪の教え』~お金の稼ぎ方の根本が変わる

個人事業主や起業家としてだけではなく、人としてどのようなあり方をすることで、稼ぐだけではなく幸せにお金持ちになれるかという17の秘訣を登場人物の“僕”とユダヤ人大富豪の“ゲラー氏”が対話形式で伝えてくれる良書です。

対話形式なので小説のようにスーッと読みやすく、中身は今までの人生ではおおよそ誰も教えてくれなかったであろう内容が記されています。

個人事業主として商売をやっていく中には、このままでいいのか?これで合っているのか?と悩んだり、途中で壁にぶつかって困ったりすることが出てくることでしょう。

直接的な答えが書いているわけではないので、直ぐに解決ということにはならないかもしれませんが、ご自身で考えて応用することで困難を乗り切れる大きなヒントが書かれています。

ユダヤ人大富豪の教えシリーズには2・3も出版されていますので、気に入った方は次のシリーズも手に取っていただければと思います。

ちなみに2はお金の内容がメイン、3は人間関係の話がメインとなっています。

ユダヤ人大富豪の教え
Amazonでチェック!

『週4時間だけ働く』~時間の使い方の根本が変わる

個人事業主の方は働けば働くだけ結果は出てきますし、反対に売上が悪い時はひたすら働き尽くすことに思考がいってしまいます。

最初のうちはそれでいいかもしれませんが、しばらく続けていると疲れてきますし自分のビジネス以外の経理などの作業も増えてくるのでいずれ時間を節約するという考えも身に付けておきたいところです。

タイトルはかなり思い切ってキャッチーなものになっていますが、内容はかなり濃くページ数も約600ページとかなり充実しています。

著者はアメリカ人で2000年代の英語圏内のサービスやWEBサイトが多く紹介されていますが、今でも十分使えてり応用できるサービスは数多くあります。

  • 時間を得るために無駄なヒトモノカネは捨てる
  • 時間を得て何をいくらでしたいのかを書き出す
  • 実際に自分がビジネスの現場からいなくなる

など、お金持ちだけではなく時間持ちになるためにおすすめの1冊です。

「週4時間」だけ働く。
Amazonでチェック!

『終身旅行者』~税金についてより広い視野を持てる

さて、時間ができてきた個人事業主の方は節税のために広い視野を持っていくようにしましょう。

最近ではインターネットだけで仕事も完結してしまいますので、個人事業主の方の中にはあちこちに行って仕事をするノマドワーカーも増えていると思います。

こちらもタイトルは旅行好きのためのワクワクするような内容が書かれていそうなイメージですが、中を開いてみるとそうではありません。

  • 日本だけで生活やビジネスを送ることにどのようなリスクがあるのか
  • 節税のために国を出ていくという考え
  • 用途に合わせて5つの国を上手く使い分ける

など、少しスケールは大きくなりますが、自由にしようと思えばいくらでも自由にできる個人事業主の方だからこそ知っておいて、そして実践していただきたい賢く生きていくための考え方です。

終身旅行者
Amazonでチェック!

まとめ

いかがでしょうか。

筆者の独断と偏見でおすすめの本を3冊ご紹介させていただきました。

筆者自身、ここ数年で目まぐるしく状況もやっていることも変わっていっていますが、それでもこの3冊は最初にお伝えしたように定期的に手に取って読み返したくなり、その度に新たなステージに立った時にこそ分かってくる内容がそこにあります。

今回ご紹介したこの3冊の本が、あなたのビジネスというか人生をより良くするために役立ててもらえれば嬉しく思います。

※最後までお読みいただきありがとうございました。この記事をが役に立ったり悩み解決に繋がったなら『いいね!』などをしていただくと嬉しく思います。いいね!が少ない記事に関しては随時調べ直して追記していきたいと思います。