会計ソフトで有名な『やよい』。

今回は、そのやよいが提供しているクラウド会計ソフトの評判をまとめてみました。

他のクラウド会計ソフトや、同じやよいのインストール版の会計ソフトと比較もしてみましたので、これからどの会計ソフトを導入しようか考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

なお、やよいのクラウドシリーズには、法人向けの『やよいのクラウド会計』と個人事業主向けの『やよいのクラウド確定申告』がありますが、当サイトは個人事業主向けのサイトになるため、やよいのクラウド確定申告の内容について説明していきます。

この記事で分かること
やよいクラウドのプラン使える機能
実際にやよいを使った人の評判・口コミ
やよいを使うメリット・デメリット
他の会計ソフトとやよいの比較

無料でやよいを使おう!

クラウド会計ソフト『やよいの確定申告』は、青色申告も白色申告も無料で利用することができます。やよいの青色申告は1年間無料!白色申告は完全無料です。クラウド会計ソフトの導入を考えている方も、他の会計ソフトと比較している方も、やよいは長い間無料で使うことができますので、お試しで使ってみてはいかがでしょうか?
無料でやよいを試してみる
※登録はアドレス入力とパスワード設定だけ

やよいクラウドのプランと使える機能

やよいの実際の評判をお伝えする前に、まずはやよいクラウドのプランや料金など、基本的なことからお伝えしておきたいと思います。

すでにご存じの方はこちらの項目は読み飛ばして頂いてけっこうです。

やよいクラウドのプランと利用料金

申告方法 プラン 料金 使える機能
青色申告 セルフプラン 年間8,000円
(初年度無料)
基本機能
確定申告
ベーシックプラン 年間12,000円
(初年度6,000円)
基本機能
確定申告
サポート
無料体験版 無料 基本機能
期間限定
白色申告 フリープラン 無料 基本機能
確定申告
ベーシックプラン 年間8,000円
(初年度4,000円)
基本機能
確定申告
サポート

やよいクラウドは、青色申告と白色申告でサービスが分かれており、それぞれ上記のような料金プランになっています。

白色申告の場合、サポート無しのフリープランを使えば無料で確定申告まで終わらせることができます。

青色申告でもサポート無しのセルフプランなら、初年度無料で利用でき、いつでも解約可能です。

ご自身が行う確定申告の方法によって、利用するサービスも決めていきましょう。

【関連記事】
やよいの青色申告オンラインの料金・機能・使い方・評判まとめ
やよいの白色申告の料金・機能・評判まとめと青色申告の重要性

やよいクラウドで使える機能

青色申告も白色申告も、やよいクラウドでは以下のような機能がメインとして使えます。

自動仕訳や帳簿作成

やよいクラウドは、取り引きを入力することで自動で仕訳をしてくれるので、日々の仕訳に費やす時間を大幅に削減してくれます。

さらに、銀行口座やクレジットカードなどと連携させておくことで、連携先から入出金があれば自動で仕訳もしてくれるので、さらに作業時間が減ります。

また、仕訳の内容を基に帳簿も作成されていきますので、簿記の知識がない方でも確定申告で作成が義務付けられている帳簿の作成が簡単にできます。

確定申告書の作成

やよいクラウドを使うことで、難しそうでかなり抵抗がある確定申告も比較的に楽になってきます(それでも確定申告自体が難しいですが)。

必要になる書類は、やよいの確定申告書作成画面から印刷することもできますし、記入する内容は質問に答えていく形で埋めていけます。

それぞれの記入欄への説明もしっかり付いていますので、初めて確定申告をされる方でも自力で確定申告を終わらせられることでしょう。

経営レポートの観覧

仕訳や帳簿の内容を基に月々のお金の出入りなどがグラフで観覧できる経営レポートが自動作成されます。

確定申告や記帳作成のように、やることが義務付けられていることではありませんが、ご自身の事業をより発展・成長させるための手助けにもなるでしょうからぜひ有効活用してみてください。

充実したサポート体制(ベーシックプラン)

こちらは、価格が上がるベーシックプランのみで利用できる機能ですが、料金の割にはサポート体制が他のクラウド会計ソフトよりも充実していると言えます。

他のクラウド会計ソフトでは、電話サポートまで付けると、年間15,000~20,000円ほどの料金になるのですが、やよいクラウドでは、青色:年間12,000円(初年度6,000円)、白色:8,000円(初年度4,000円)と、かなり格安です。

さらには、画面共有サポートと言って、遠隔操作で同じ画面を見ながら説明を受けることもできるサポートもあります。

初めての確定申告やクラウド会計ソフトで戸惑うことが多そうな方には、安心のサービスですね。

やよいクラウドを実際に使った人の評判まとめ

それでは、こちらではやよいクラウドの評判について、青色申告オンラインと白色申告オンラインをそれぞれ使ってみた方の実際の評判を両方ともご紹介したいと思います。

やよいの青色申告オンラインの評判

まずは、やよいの青色申告オンラインを使った人の評判です。

良い評判

クラウドの方が楽だった!

こちらは、やよいの青色申告(おそらくインストール版)を5年ほど使っていた方が、オンライン版にしたらとても楽だった。というツイートです。

インストール版を5年も使っていた方がクラウドに替えて「楽に終わせることができた」とおっしゃるのだから、説得力もありますね。

自分だけでも確定申告が終わった!

やよいの青色申告を使ったお陰で、会場(たぶん確定申告の相談・作成会場)に行かなくても自分で終わらせられたとのツイートです。

日々の仕訳さえきちんとやっていれば、特に簿記の知識が無くても自分で確定申告や帳簿作成を終わらせることは可能です。

知識はやりながら身に付いてくるかと思います。確定申告前にバタバタしてしまわないように、日々使いやすいツールを使って管理しておきましょう。

サポートが素晴らしい

こちらの方は、これから使ってみようにも全く分からなかったとツイート。

確かに初めて会計ソフトを開いた方は、専門用語なども多くて挫折しそうになります。

すごいなと思ったのは、このつぶやきに対してやよいのカスタマーセンターが丁寧にコメントしているところです。

このツイートの方がどのようなプランのものを購入したかは分かりませんが、個人に対しても丁寧に対応しているところを発見するとかなり好感を持てます。

インストール版もやよいが有名

確定申告の時期になると、家電量販店などでもこのようにインストール版の会計ソフトが並びます。

やっぱりやよいは知名度も高く、使っている方も多いですね。

使っている人が多いということは、税理士や商工会など、相談先の人にも話が伝わりやすい可能性が高いです。

悪い評判

確定申告や簿記の基礎知識は必要

上のツイートでもあったように、初めて自分で確定申告をやろうとした人は、やはり専門用語などの多さに抵抗を感じてしまいます。

やりながら覚えておくこともできますが、確定申告をするからにはご自身でもある程度簿記の知識はあった方が良いです。

やよいの白色申告オンラインの評判

もう1つ。フリープランなら無料で使うことができる、やよいの白色申告オンラインの評判も見てみましょう。

良い評判

やっぱり無料はインパクト大

やよいの白色申告フリープランは、完全無料で確定申告まで終わらせてしまえます。やはりこの無料というのはインパクトが大きいですね。

実際にやよいの白色申告を使っている方も、無料だから使ってみたという方が多かったです。

とりあえず使っておいて間違いなし

こちらの方がおっしゃるように、無料ですしとりあえず使っておいて間違いはないでしょう。

同じく無料で確定申告まで終わらせられるサービスとして、国が提供する『e-Tax』がありますが、正直言うとかなり使いにくいです…。余計、確定申告に抵抗が出てきそうなほどです。

白色申告でも会計ソフトは必須

2014年から白色申告でも帳簿作成の義務が生じました。

それまでの白色申告ならば、会計ソフトを使わなくても確定申告を終わらせることも可能でした。

帳簿作成の義務が生じてきましたので、簿記の知識がない方であれば白色申告でも会計ソフトを使わないと苦戦してしまうことでしょう。

悪い評判

サイトが重い?

クラウド会計ソフトですので、サーバーを使ってサービスを提供しています。

確定申告前など、アクセスが集まるタイミングでは動作が遅くてストレスを感じてしまうかもしれません。

確定申告前にまとめて一気に入力するのではなく、日頃からマメに仕訳をしておくことが大事ですね。

無料でやよいを使おう!

クラウド会計ソフト『やよいの確定申告』は、青色申告も白色申告も無料で利用することができます。やよいの青色申告は1年間無料!白色申告は完全無料です。クラウド会計ソフトの導入を考えている方も、他の会計ソフトと比較している方も、やよいは長い間無料で使うことができますので、お試しで使ってみてはいかがでしょうか?
無料でやよいを試してみる
※登録はアドレス入力とパスワード設定だけ

やよいクラウドを使うメリット・デメリット

上記のそれぞれの評判を踏まえて、やよいのクラウド会計ソフトを使うメリット・デメリットを、インストール版の会計ソフトを使った場合他のクラウド会計ソフトを使った場合とを比較しながら挙げていきたいと思います。

インストール版の会計ソフトと比べた場合のメリット・デメリット

メリット

まずはやよいクラウドをインストール版の会計ソフトと比べた場合のメリットからです。

導入がラク

やよいクラウドは登録すれば早速利用ができますので、導入がとても簡単です。

インストール版の会計ソフトのような、わざわざ購入してきてインストールするような手間はありません。

お試しがしやすい

インストール版の会計ソフトは、購入するまでに実際に使える機会が少ないです。

やよいクラウドでは、白色申告は無料で使えますし、青色申告でも1年間無料やお試し体験版もあります。

実際にお金を払う前にお試しがしやすいです。

使いやすくて便利

これは個人の感じ方にもよりますが、上のツイートでもあったように長年インストール版の会計ソフトを使っていた方もクラウドにした方が楽になったという声もあります。

最初に払う料金が安い

インストール版のやよいの会計ソフトは一番安いもので定価12,000円

一方でやよいの青色申告オンラインは年間8,000円からで、1年目は無料で使えます。白色申告は無料ですしね。

安く始めやすいですし、お試しもしやすいです。

ただ、インストール版の会計ソフトは、一度購入すれば何年かは買い替えずに使うこともできますので、長い目で見たらインストール版の会計ソフトが安くなるかもしれません。

デメリット

一方でデメリットはこちら。

動作が重くなる

クラウドでシステムが稼働していますので、アクセスが多いと動作が遅くなることがあるかもしれません。

正直そこまで気になるところではないでしょうが、一度試しで使ってみてどうしても気になるという方はインストール版の方が良いかもしれません。

毎年料金がかかる

やよいの青色申告オンラインは、1年目こそ無料ですが、その後は解約しない限り毎年料金が発生します。

それでも8,000円という価格は、確定申告や帳簿作成が簡単に終わるということを考えればコスパは非常によいです。

他のクラウド会計ソフトと比べた場合のメリット・デメリット

もうひとつ。比較対象を変えて、MFクラウドやfreeeといった他の代表的なクラウド会計ソフトと比較したメリットをお伝えします。

メリット

料金が安い

後でも説明しますが、MFクラウドの最安プランは年間8,800円freeeは年間9,800円と、やよいが一番料金が安くなっています。

しかも白色申告の場合は無料ですし、青色申告でも1年間無料と無料の特典もかなり大きいです。

なるべく安くクラウド会計ソフトを導入したいという方は、やよいが第一候補となるでしょう。

無料期間が長い

上と同じく、無料での期間が長いところもやよいのメリットです。

他の会計ソフトも初月無料キャンペーンなどはやっていますが、1年間無料はやよい以外ありません。

一方で、MFクラウドとfreeeは期間制限がない無料プランが用意されています。ただ、無料プランだけで確定申告を全部終わらせることは難しいので、実際のところお試し版に近いものです。

サポートが充実している

料金が安いセルフプラン・フリープランではサポートが付いていませんが、料金をアップグレードすることで充実したサポートを受けられます。

特に他のクラウド会計ソフトは、電話サポートまで付けると料金も高くなってしまいますので、電話サポート付きで最安値もやよいクラウドということになります。

利用者が多いので相談しやすい

やよいは、クラウド会計ソフトとしてシェア率ナンバー1です。さらに、インストール版の会計ソフトでも利用者が多いです。

使っている人が多いということは、対応している税理士や商工会などの相談先も多数あるということです。

さらには、インストール版のやよい会計ソフトと近い管理画面になっていますので、インストール版の会計ソフトを使った方も簡単に移行しやすいと思います。

デメリット

一方で、デメリットはこちら。

白色申告と青色申告が分かれている

やよいクラウドは、白色申告と青色申告に分かれています。

白色申告オンラインを利用していた方も翌年青色申告オンラインに移行することはできますが、少しばかり移行が手間です。

また、「やよいの白色申告オンラインが無料だったからそのまま白色申告で確定申告し続けた。」という人もいるかもしれません。

実際のところは白色申告よりも青色申告の方が圧倒的に税金が安くなるので、目先の無料に惑わされないようにしたいですね。

安いプランにはサポートが付いていない

他のクラウド会計ソフトは、一番安いプランでもメールやチャットでのサポートは付いています。

しかし、やよいの安い方のプランにはメールやチャットでの相談も基本的にできません。

ちょっとした分からないことがあった時に少し不便に思ってしまうかもしれませんね。

やよい以外のクラウド会計ソフトとの比較まとめ

最後に、上でもメリット・デメリットを挙げていった他のクラウド会計ソフトとやよいとの簡単な比較をしておきたいと思います。

料金プランの比較

やよいクラウドの料金一覧

申告方法 プラン 料金 使える機能
青色申告 セルフプラン 年間8,000円
(初年度無料)
基本機能
確定申告
ベーシックプラン 年間12,000円
(初年度6,000円)
基本機能
確定申告
サポート
無料体験版 無料 基本機能
期間限定
白色申告 フリープラン 無料 基本機能
確定申告
ベーシックプラン 年間8,000円
(初年度4,000円)
基本機能
確定申告
サポート

最初にもお伝えしましたが、やよいの料金プランは上の通りです。

MFクラウドの料金一覧

MFクラウド プラン

MFクラウドの料金一覧はこちら。月額800円から始めることもできて、無料プランもあります。

【関連記事】
MFクラウドの料金|料金による機能の違いと無料でMFクラウドを使う方法

freeeの料金一覧

freee プランの種類

こちらがfreeeの料金です。月980円から利用でき、こちらも無料のお試しプランが用意されています。

【関連記事】
freeeの料金は?プランごとの違いと料金を安くする方法

使える機能の比較

正直申し上げますと、やよい・MFクラウド・freeeの3社で使える機能は、

  • 自動仕訳
  • 帳簿作成
  • 確定申告書作成

といったメインの機能については、いずれも大きな違いはなく充分に使えます。

強いて言えば、freeeのプレミアムプランに経費精算が付いていたり、電子帳簿保存ができるようになったりと、規模が大きくなって法人化目前の方があると助かる機能が付いているくらいです。

使い勝手に関しても、どれも使った人の口コミを見てみてもそれぞれ「使いやすかった!」という声がほとんどです。

使える機能や使い勝手に関しては、実際に使ってみて自分に合ったものをご自身で探してみてください。

また、口座やクレジット、決済手段など対応している連携先などの細かいところをチェックしてみて有料プランを考えてみましょう。

【関連記事】
MFクラウドの料金による機能の違い
freeeの料金とプラン比較

評判・口コミの比較

評判や口コミに関しても、悪い評判はほとんどなく、どの会計ソフトも

  • 便利だった
  • 使いやすい
  • 使ってみるべき

といった声がほとんどです。

こちらも、実際に自分で使ってみて体感してみるほかありませんが、一応他のクラウド会計ソフトの評判についてまとめた記事は下のリンクをご覧ください。

【関連記事】
MFクラウドの評判は?Twitterでの評判とメリット・デメリット
freeeの評判は?リアルの口コミと使ってみるメリット

まとめ

やよいクラウドは非常に便利で使いやすいです。青色申告では1年間無料。白色申告はずっと無料で使えます。

評判は上々で、他のクラウド会計ソフトよりも料金が安いので気になっている方はぜひ前向きに使ってみることを検討してみてください。

無料でやよいを使おう!

クラウド会計ソフト『やよいの確定申告』は、青色申告も白色申告も無料で利用することができます。やよいの青色申告は1年間無料!白色申告は完全無料です。クラウド会計ソフトの導入を考えている方も、他の会計ソフトと比較している方も、やよいは長い間無料で使うことができますので、お試しで使ってみてはいかがでしょうか?
無料でやよいを試してみる
※登録はアドレス入力とパスワード設定だけ