会計ソフトと言えば、『やよい』の会計シリーズが思い浮かぶ方も多いと思います。

やよいの青色申告オンラインを使えば、わざわざ会計ソフトを購入してインストールしなくても、クラウド上で仕訳や確定申告がほとんど完了してしまいます。しかも、今なら1年間無料の特典付き!

今回は、やよいの青色申告オンラインの料金やプラン、特徴や評判などについて解説していきたいと思います。

やよいを使って青色申告を終わらせようとお考えの方はぜひ参考にしていただければと思います。

この記事で分かること
やよいの青色申告オンラインの料金プラン
やよいの青色申告オンラインの使い方
やよいの青色申告オンラインの評判

1年無料でやよい会計が使える!

やよいの青色申告オンラインは、通常8,000円の利用料金を今なら1年無料で使うことができます。無料で確定申告まで終わらせることもできますし、実際に使ってみながら比較検討することもできます。1年間無料で使えるのはやよいの青色申告オンラインだけ。ぜひ無料期間を有効に使ってみましょう!
無料でやよいを試してみる
※登録はアドレス入力とパスワード設定だけ

やよいの青色申告オンラインのプランと料金

それでは最初に、やよいの青色申告オンラインのプランと料金についてご説明したいと思います。

やよいの青色申告オンラインはシンプルで、サポート無しのセルフプランサポート有りのベーシックプランの2種類がメインで用意されています。また、初めて登録する方には無料体験版もあります。

セルフプラン|年間8,000円(初年度無料)

メールやチャット、電話でのサポートが付いていないセルフプランは、年間8,000円となっています。

これだけの料金でも他の会計ソフトの、MFクラウド(年間8,800円)やfreee(年間9,800円)よりも最安値となっています(2019年1月時点)が、さらにやよいの青色申告オンラインは最初の1年間を無料で使うことができます。

もしも無料期間中にやよいを使うことが無くなった場合は途中で解約することも可能なので、絶対に料金が発生するというわけでもありません。

同じ、やよいの青色申告会計ソフトのインストール版は定価が12,000円なので、やよいの青色申告オンラインは価格に関してかなり安いと言えますね。

ベーシックプラン|年間12,000円(初年度6,000円)

上のセルフプランにチャット、メール、電話、さらには画面共有のサポートが付いたプランがベーシックプランです。

料金は年間12,000円で、初年度は6,000円で利用ができます。割引価格の6,000円なら、他の会計ソフトに比べてもやっぱり安いですね。

電話サポートや画面共有サポートまで付いてこの値段は、他と比べるとかなり安いです。

例えば、最初の1年はサポート付きのベーシックプランで契約して、分からないところはどんどんサポートを使ってみて、翌年の操作にも確定申告にも慣れた頃にベーシックプランからセルフプランに変更してみても良いですね。

無料体験版もある!

上のプランは、無料期間があるとは言え有料プランなので、最初に決済方法を設定しておかなければなりません。

どうしても無料にしたい!とりあえずお試しが良い!という、いきなりしっかり使い始める予定ではない方には、無料体験版もあります。

体験版なので実際にこれだけ使って確定申告まで終わらせることは難しいですし、登録した翌月までしか使えない期間限定ですが、お試しに使ってみる程度には気軽に始められて良いかと思います。

やよいのオンラインの無料プランについては以下の記事も参考にしてみてください。※やよいの白色申告オンラインの内容もあります。

【関連記事】
やよいのオンラインシリーズの無料プランでできることや使い方

やよいの青色申告オンラインの使い方

以上がやよいの青色申告オンラインの料金とプランについてでした。

他の会計ソフトと比べてみてもかなり安いということは分かっていただけたかと思いますが、それではやよいの青色申告オンラインではどのような機能が使えるのでしょうか?

やよいの青色申告オンラインで使える機能と基本的な使い方についてご説明したいと思います。

取り引きの記録・仕訳

事業関係で生じた入出金を記録することで、自動仕訳と帳簿への転記を行ってくれます。

また、銀行口座やクレジットカード、事業で使っている決済手段などと連携させることで、連携先でのお金の動きをそのままやよいに反映させてくれます。

やよいの青色申告 取引入力

こちらは手動での取引入力画面。

帳簿への転記は簿記の知識が必要ですし、そもそもとても面倒な作業です。クラウド会計ソフトを使うことで、これら作業がかなり軽減されます。

確定申告書の作成

確定申告は、やよいの青色申告オンラインを使う人の一番の目的ですね。当然、確定申告も自力でやるよりも簡単に終わらせることができます。

確定申告というものは非常に複雑で、なにをどこに書けばいいのか分からず、そもそもどの書類を用意すればいいのかさえ分からないという方も多いでしょう。

やよいの青色申告 確定申告

しかし、やよいの青色申告オンラインを使えば、このように必要書類を順を追って説明を見ながら入力していくのでかなり作成が楽になります。

「税務署や税理士に頼らずやよいだけで確定申告を終わらせた!」という方も多々います。

メールや電話などでのサポート(ベーシックプラン)

料金が高い方のベーシックプランのみの機能ですが、やよいの青色申告オンラインの使い方が分からなかったり、基本的な仕訳・確定申告などの相談はサポートで受けてくれるでしょう。

特に電話サポートが付いていることが大きな魅力ですね。他のクラウド会計ソフトでは、電話サポートは少し敷居が高くて、追加料金がかかって年間18,000~40,000円ほどの料金にまでなってしまいます。

やよいの青色申告は、電話サポートが付いても年間12,000円。初年度はなんと6,000円です。

また、オンラインで同じ画面を映しながら説明を受ける画面共有サポートまで付いています。初めて確定申告をする方や使い方に自信が無い方は、ベーシックプランも検討してみましょう。

1年無料でやよい会計が使える!

やよいの青色申告オンラインは、通常8,000円の利用料金を今なら1年無料で使うことができます。無料で確定申告まで終わらせることもできますし、実際に使ってみながら比較検討することもできます。1年間無料で使えるのはやよいの青色申告オンラインだけ。ぜひ無料期間を有効に使ってみましょう!
無料でやよいを試してみる
※登録はアドレス入力とパスワード設定だけ

やよいの青色申告オンラインのメリット・デメリットやインストール型との違い

上でも簡単に触れていましたが、やよいの青色申告オンラインを他のクラウド会計ソフトやインストール型のやよいの青色申告と比較しながらメリット・デメリットを挙げていきたいと思います。

やよいの青色申告オンラインのメリット

まずはやよいの青色申告オンラインのメリットから。

簡単に試せる

こちらはインストール型の会計ソフトと比べてですが、オンラインの方が圧倒的にお試しで使ってみやすいです。

メールアドレスとパスワードで登録すれば、あとは1年間無料で使ってみることもできますし、無料体験版だってあります。

インストール型は購入しない限りなかなか使い勝手を試すことができないのですが、やよいのオンラインなら気兼ねなくお試しすることができます。

無料期間が長く安い

同じクラウド会計ソフトの中でも、やよいの青色申告オンラインは価格面で頭一つ抜き出ています。

上でも触れましたが、MFクラウドで年間8,800円~、freeeは年間9,800円~となっていて、やよいの青色申告は最安値(年間8,000円)です。

他のクラウド会計ソフトは月払いができるなど手軽さはありますが、やよいには1年間無料まであることを考えれば、やっぱり料金面ではかなりお得になっています。

使っている人が多いので相談しやすい

やよいは、インストール版の会計ソフトも含めてシェア率ナンバー1です。ということは、やよいを使っている税理士や商工会なども多いということです。

相談するときも説明を受けるときも、やよいを使っていたから話がよく分かったということもありますし、相談先も探しやすいです。

インストール型の弥生会計に近い

やよいの確定申告オンラインは、インストール型のやよい会計ソフトを基に作られていますので、インストール型のやよい会計ソフトを使っていた方も抵抗なくオンラインの方に移れるかと思います。

やよい会計ソフトはシェア率ナンバー1ですので、確定申告をされたことがある方は使ったことがある方も多いはず。

料金面でも使いやすさもオンラインの方が優れていると思いますので、ぜひ一度試してみてください。

アップードが自動

オンラインなので、法改正などでのアップデートは自動で行われます。また、使い勝手に関しても今後もバージョンアップしていくでしょうから、どんどん使いやすくなっていくはずです。

インストール版の場合、インストールしなおしたり場合によっては有償版をもう一度購入したりしなければなりませんが、そのような手間はほとんどありません。

今後やよいの青色申告を使い続けるなら毎年料金は引き落とされますが、こっちの方が楽ですし、料金も価格改定が無い限り変わることも無いので分かりやすいでしょう。

やよいの青色申告オンラインのデメリット

一方で、やよいの青色オンラインのデメリットには以下のものがあります。

デメリットと言ってもそこまで悪いことはないので、ちょっとだけ懸念するところをなんとか書き出しました。

それほど悪いところは無いということです。

動作が少し遅い

インストール型に比べるとやはりどうしても動作が遅くなる場合があります。

ネット環境が悪くて読み込みが遅いなど、作業に支障が出るようでしたらインストール型の方が良いかもしれません。

ただ、基本的にはそこまで気になる内容ではないでしょう。実際に使ってみて体感してみましょう。

セルフプランはサポート無し

1年間無料のセルフプランは、メールやチャットでのサポートも付いていません。

使い方が分からなくなった時は、こうやって検索して使い方を見てみたり、自分で試行錯誤してやり方を見つけていく必要があります。

自分で調べることが得意な方は安いセルフプランで良いでしょうが、あまり得意でない方はサポート付きのベーシックプランを検討してみても良いかもしれません。

やよいの青色申告の実際の評判

最後に、やよいの青色を使った方の実際の声をTwitterから集めてみました。

おそらくインストール版のやよい会計ソフトを使った方かな…。という内容もありますが、やよい会計そのものを選ぶときの参考にもしてください。

また、白色申告も含めたやよいのクラウド確定申告全体の評判については、以下の記事も参考にしてみてください。

【関連記事】
やよいのクラウド確定申告の評判まとめ

やよいの青色申告の良い評判

オンラインが楽

インストール版の会計ソフトからやよいの青色申告オンラインにして楽になったという声です。5年も使っていた方の声ですから信憑性も高そうです。

サポートが素晴らしい

おそらくインストール版を買った方だと思うのですが、上記のツイートにやよいのカスタマーセンターが直接コメントを残しています。

この方がどのようなプランの商品を購入したのかは分かりませんが、わざわざツイートにコメントしてくれていること自体が素晴らしいと思いました。

自分だけで確定申告ができた!

自力で確定申告ができた!という呟きです。今まで手書きで確定申告をしていた方は、会計ソフトを使うことで驚くほど簡単になりますので、本当に一度試してみてください。

インストール型はやっぱりやよいが一番

確定申告の前になってくると、家電量販店の店頭に会計ソフトが並んできますが、やっぱりやよいが一番多いですね。

上でも触れましたが、使っている人が多いということは、それだけ使い方などの情報も得やすいということになります。

やよいの青色申告の悪い評判

確定申告・簿記の基本的な知識は必要

いくらやよいの青色申告で作業が簡単になるとは言っても、簿記や確定申告のことを全く知らない方が管理画面を触ってみてもチンプンカンプンです。

事前にご自身でも知識を入れておく必要があります。または、実際に使いながら専門用語などを覚えていきましょう。

そもそも帳簿を付けたり確定申告をすることは、ご自身の事業の数字を把握することになりますので、前向きに勉強していっていただければと思います。

まとめ

今回はやよいの青色申告オンラインのことを中心にお伝えしました。他の会計ソフトと比べてみても料金は一番と言って良いほど安く、使っている人も多いです。

1年間無料で使うこともできますし、無料体験版だってあります。まずは実際に使ってみてご自身で使い心地を試していただければと思います。

1年無料でやよい会計が使える!

やよいの青色申告オンラインは、通常8,000円の利用料金を今なら1年無料で使うことができます。無料で確定申告まで終わらせることもできますし、実際に使ってみながら比較検討することもできます。1年間無料で使えるのはやよいの青色申告オンラインだけ。ぜひ無料期間を有効に使ってみましょう!
無料でやよいを試してみる
※登録はアドレス入力とパスワード設定だけ