確定申告用ソフトと言えば、「弥生シリーズ」が真っ先に思い浮かぶ方も多いと思います。

その弥生シリーズの中にはクラウドで仕訳や確定申告を済ませることができる『やよいのオンラインシリーズ』があり、無料で使うことができるものがあります。

今回は、やよいのオンラインシリーズの無料で使える機能や使い方などのご紹介をしていきたいと思います。

初めて確定申告を行う方など、あまりお金をかけずに確定申告用ソフトを探している方は参考にしてみてください。

無料でやよいを使おう!

クラウド会計ソフト『やよいの確定申告』は、青色申告も白色申告も無料で利用することができます。やよいの青色申告は1年間無料!白色申告は完全無料です。クラウド会計ソフトの導入を考えている方も、他の会計ソフトと比較している方も、やよいは長い間無料で使うことができますので、お試しで使ってみてはいかがでしょうか?
無料でやよいを試してみる
※登録はアドレス入力とパスワード設定だけ

やよいの無料プランと使える機能

早速、無料で使えるやよいのオンラインシリーズの中のプランと使える機能をご紹介していきたいと思います。

やよいのオンラインシリーズ全体のプラン

それぞれのプランのご説明に入る前に、やよいのオンラインシリーズにはいくつかのプランがありますので先に説明しておきます。

申告方法 プラン 料金 使える機能
青色申告 セルフプラン 年間8,000円
(初年度無料)
基本機能
確定申告
ベーシックプラン 年間12,000円
(初年度6,000円)
基本機能
確定申告
サポート
無料体験版 無料 基本機能
期間限定
白色申告 フリープラン 無料 基本機能
確定申告
ベーシックプラン 年間8,000円
(初年度4,000円)
基本機能
確定申告
サポート

このように、やよいには青色申告と白色申告でそれぞれ別のプランが展開されており、青色・白色どちらも無料で使えるプランがあります。

青色申告と白色申告のどちらが良いと言うと、圧倒的に青色申告なのですが(後で説明します)、ご自身が行う申告方法に応じてプランも選んでいきましょう。

以下では、それぞれ無料で使えるプランの説明をしていきます。

やよいの青色申告オンライン・セルフプラン|1年間無料

やよいの青色申告は1年間無料

やよいの青色申告のセルフプランでは、1年間無料で利用することができます。

1年間無料ですが、翌年以降は年間8,000円の料金が発生するので、利用するには決済方法を設定しておく必要があります。

使ってみて今後使い続けるつもりが無くなった場合は、1年以内に解約すれば料金は発生しませんし、1年目の確定申告だけ無料で終わらせてから解約…、ということもできます。

もちろん、使い勝手が良ければ翌年以降も有料で使い続けても結構です。

やよいの青色申告で使える機能

やよいの青色申告セルフプランでは、

  • 自動仕訳
  • 帳簿作成
  • 確定申告書作成
  • レポート作成

のクラウド会計ソフトで求められている機能を全て使うことができます。MFクラウドやfreeeなどの他の会計ソフトと違うところは、セルフプランだけだとメールやチャットで相談できるサポートが付いていないことですね。

【関連記事】
やよいの青色申告オンラインの料金・機能・使い方・評判まとめ

やよいの青色申告の無料体験版もアリ

また、やよいの青色申告では、無料体験版もあり、決済方法を設定せずに無料で使うこともできます。

セルフプランと無料体験版の違い

セルフプランとの大きな違いは、無料体験版だけでは確定申告そのものを終わらせることができない点です。

また、使える期間が限定されており、利用開始から翌月までしか使うことができません。それ以降は有料のセルフプランを契約する必要があります。

なので、無料体験版を使う方は、その名の通り体験としてクラウド会計ソフトを試してみたい方や他のクラウド会計ソフトと比較している方が使ってみると良いでしょう。

もうすでに「やよいを使って青色申告をする」と決めている方は、1年間無料のセルフプランを利用してください。

やよいの白色申告オンライン・フリープラン|ずっと無料

やよいの白色申告はずっと無料

やよいの白色申告では、青色申告の場合の「セルフプラン」と同じ「フリープラン」が完全無料で利用することができます。

やよいの白色申告でできること

やよいの白色申告フリープランは無料ですが、

  • 自動仕訳
  • 帳簿作成
  • 確定申告書作成
  • レポート作成

と、帳簿作成や確定申告まで無料で終わらせることが可能です。

他の会計ソフトでは、青色申告・白色申告と分けられておらず、確定申告を終わらせるためにはどうしても有料プランを利用する必要があるのですが、やよいの白色申告では無料で確定申告まで終わらせることができますので、白色申告で確定申告をする予定の方は、ぜひともやよいの白色申告を使ってみてください。

【関連記事】
やよいの白色申告の料金・機能・評判まとめと青色申告の重要性

やよいの無料プランの始め方

以上でやよいのオンラインシリーズの無料で使えるプランはだいたい分かっていただいたかと思います。

それでは、こちらではそれぞれのやよいの無料プランの始め方について解説していきたいと思います。

それぞれのプランへの登録は、以下のリンクからできます。

やよいの確定申告ソフトを使ってみてみる

やよいの青色申告・セルフプランの場合

上のリンクから先に進むと、下のような画面になります。

やよいのLP 青色

こちらで青色申告と白色申告それぞれのリンクが分かれています。やよいの青色申告を利用する場合は、黄色枠で囲んだリンクから登録していきましょう。

次に進むと以下の画面になります。

赤色で囲んだ部分が1年間無料のセルフプラン申し込みへのリンクです。

やよいの青色申告・無料体験版の場合

やよいの青色申告の無料体験版の場合、リンクが少し分かりにくいところにあります。

赤枠で囲んだ部分から無料体験版の申し込みが行えます。

やよいの白色申告・フリープランの場合

やよいの白色申告フリープランを使う場合、

やよいのLP 白色

上の画面で黄色枠の部分をクリックします。

やよい 白色プラン

こちらの画面になりますので、フリープラン申し込みのボタンをクリックしましょう。

登録方法と無料プランの始め方

やよいに登録する

上記のそれぞれのリンク先に進むと、以下のように登録画面になります。

やよい 登録画面

まず、こちらで氏名とメールアドレス、パスワードを設定して登録しましょう。

プラン選択と個人情報入力

次に進むと、青色申告or白色申告でのプラン選択とさらに詳しい個人情報を入力していきます。

メールが届くのでそちらからログイン

個人情報まで入力が完了すると、やよいからメールが届きます。

そちらのメールにURLが添付されていますので、URLからログインしましょう。こちらからやよいを使っていくことができますので、ブックマークなどしておきましょう。

青色申告セルフプランは決済情報の設定

1年間無料のセルフプランの場合、決済情報も入力しなければなりません。

クレジットカード情報などを入力すれば、あとは上と同じくメールが送られ、リンク先からログインしましょう。

やよいの青色申告と白色申告。どっちが良い?

ここまで各無料プランの内容と登録方法をお伝えしてきました。

「そもそも白色申告と青色申告どっちが良いの?」と思っている方、もしくは確定申告のことをほとんど分かっていない方は「やよいの白色申告なら無料で確定申告まで終わらせられるからお得!」と、思っている方もいるかもしれません。

確定申告をまだ青色申告と白色申告のどちらでやるか決まっていない方で、これからやよいのオンラインシリーズを使おうとしている方は、どちらを利用した方が良いのかを選ぶヒントをお伝えしたいと思います。

青色申告にした方が絶対お得!

結論から申し上げますと、確定申告は青色申告にした方が税金が抑えられるという観点から断然お得になります。

納税額を決める要素が色々あるので一概には言えませんが、課税所得(年間の利益)が300万円の方が青色申告と白色申告にした場合、青色申告の方が約20万円の税金が低くなります。

いくらやよいの白色申告が無料で確定申告をできるとは言っても、税金で20万円くらいも変わってくるのであれば、断然青色申告にした方が良いですよね。

【関連記事】
青色申告にする4つのメリット

青色申告するには事前申請が必要

ただ、残念なことにここで青色申告が良いということを知ったからと言っても、次の確定申告からいきなり青色申告にできるわけではありません…。

青色申告をするには事前に申請をしておく必要があり、申請には期限があります。

すでに事業を始められている方
→青色申告で確定申告をする前年の3月15日まで
新規開業の場合
→開業から2ヶ月以内

これから開業をするという方や開業したての方はまだ間に合うかもしれませんが、すでに事業を行っている方は間に合わない可能性が高いので、その場合残念ながら次の確定申告は白色申告で行い、その時に一緒に青色申告承認申請書を提出しましょう。

【関連記事】
青色申告承認申請書の提出期限と書き方

やよいの白色申告や無料体験版で試してみるのもアリ

残念ながら青色申告承認申請書の提出期限が間に合わない方や、まだどの会計ソフトを導入しようか決めかねている方は、まずは決済情報の入力がいらないやよいの白色申告フリープランややよいの青色申告の無料体験版から試しに使ってみても良いでしょう。

ただ、気を付けるべきポイントは、やよいの青色申告で登録した方はやよいの白色申告に登録できなくなり、その反対もできなくなります。

先にご自身が青色と白色のどちらの方法で確定申告をするのかを決めるのが先でしょう。

やよい以外の会計ソフトとの無料プランを比較

やよいの無料プランを使って、他の会計ソフトと比較をしてみたいという方も多いと思います。他のクラウド会計ソフトにも無料プランがあって、お試しで使うことができます。

最後に、やよい以外の代表的なクラウド会計ソフト『freee』『MFクラウド』の無料プランで、それぞれ何ができてどう選べばいいのか?を簡単にご説明していきたいと思います。

会計ソフトと比較検討中だという方は是非参考にしてみてください。なお、以下のリンクでそれぞれ少し詳しくご説明していますので、気になる方はそちらもご覧ください。

【関連記事】
個人事業主向け|無料で使える会計ソフトまとめと比較

無料で使える内容の比較

各会計ソフトの無料でできること

まず、それぞれの会計ソフトで使える機能ですが、実際有料プランを1年間無料で使うやよいが一番制限を受けずに利用することができます。お伝えの通り、青色申告の1年間無料を使えば、初年度は無料で確定申告まで終わらせられますし、白色申告ならずっと無料です。

一方、freeeの無料プランには、過去30日以上前の取引記録が見られなくなる制限があります。また、出来上がった申告書や帳簿を印刷することもできないので、無料だけで確定申告を終わらせることは難しいです。ただ、やよいにはないサポートを受けることもできますので、使い勝手を試す分には便利です。

MFクラウドには、年間仕訳数50件までの上限があり、それを超えると有料プランに切り替えない限り使えなくなります。普通に事業をしていれば仕訳数50件という数は簡単に超えてしまいますね…。MFクラウドにも無料でサポートが付いています。

無料で使える期間の比較

各会計ソフトの無料期間

一方、無料で使える期間ですが、やよいの青色申告は1年間無料です。それ以降は有料プランにしない限り使えなくなります。お試しプランにも制限があり、登録から1か月間だけです。

freeeやMFクラウドの無料プランは、期間の制限なくいつまでも使うことができますので、上記の制限内で運用しながら使ったり、確定申告・帳簿作成の補助的な使い方をすることもできます。

会計ソフトを選ぶときのポイント

実際に無料プランを使いながら、メインで使っていって、いずれは有料プランに変更するかもしれない会計ソフトを選んでいくかと思いますが、会計ソフトを選ぶときにどのようなポイントに注目すれば良いのでしょうか?

正直申し上げると、どの会計ソフトも使える機能に大きな差は無く、確定申告や帳簿作成を手助けしてくれるツールになることは間違いないです。料金も多少の違いはありますが、気になる程度ではありません。

実際に使ってみて、ご自身で使いやすいと思えるものを第一にする。これが一番です。ただ、それだと結局決めきれないので、以下のようにして選んでいってみてください。

やよい|白色申告なら最優先・簿記などの知識がある方向け

お伝えの通り、やよいの白色申告は、ずっと無料で使うことができますので、今後も白色申告で確定申告し続けるという方はやよいを優先的に使ってみて良いでしょう。

また、インストール版の会計ソフトも多く使われていますので、以前インストール版のやよいの会計ソフトを使った方も慣れ親しんでいるので使いやすいと思います。

会計ソフトを使うことで、会計作業が簡単便利にはなりますが、それでも専門用語が度々出てきますのである程度簿記の知識が必要です。無料~最安プランにはサポートが付いていませんので、確定申告が始めてという方は苦戦するかもしれません…。

freee|スマホでの使いやすさ重視・初心者向け

freeeはスマホアプリにも力を入れており、現状でも一番使いやすいですし、今後もさらに便利になっていくことでしょう。

また、ツール自体もかなり分かりやすく、極力専門用語を使わないように工夫されています。初めて確定申告をされる方は、一番始めやすい会計ソフトだといえるでしょう。

【関連記事】
freeeの無料プランでできることと無料期間

MFクラウド|経営分析がしやすい・簿記などの知識が少しある方向け

MFクラウドは、家計簿アプリ『マネーフォワード』を運営している会社の会計ソフトで、経営レポートが非常に分かりやすく作成されます。分析が好きだったり、取り入れたい方は優先的に使ってみてください。

MFクラウドもサポートこそは付いていますが、それでも度々専門用語が出てきます。簿記の知識が全く無い方は、何のことだか困ってしまうかもしれません。ただ、ツール自体は使いやすいと思います。スマホは改善の余地あり…。

【関連記事】
MFクラウドの無料プランで使える機能と制限

まとめ

今回はやよいの無料プランについてご説明しました。

やよいのオンラインシリーズには、青色申告と白色申告でそれぞれプランが分かれており、それぞれ無料プランや無料期間が用意されています。

まずは、ご自身で青色と白色のどちらで確定申告をするのかを決めて、次に無料プランを使ってみながら実際に利用し続けるのかを決めてみましょう。

【関連記事】
やよいのクラウド確定申告の評判まとめ|インストール版や他社との比較

無料でやよいを使おう!

クラウド会計ソフト『やよいの確定申告』は、青色申告も白色申告も無料で利用することができます。やよいの青色申告は1年間無料!白色申告は完全無料です。クラウド会計ソフトの導入を考えている方も、他の会計ソフトと比較している方も、やよいは長い間無料で使うことができますので、お試しで使ってみてはいかがでしょうか?
無料でやよいを試してみる
※登録はアドレス入力とパスワード設定だけ