飲食店開業でレジの導入を考えている方は、実際の使い心地や評判が気になるところですね。

今回は、ユビレジにフォーカスを当てて、評判や実際の口コミ、そしてメリット・デメリットをお伝えしていきたいと思います。

飲食店開業時のレジ選びを失敗しないようにユビレジ導入のオススメの業種、業態、店舗サイズなども併せてお伝えしていきますので、是非参考にしてみてください。

迷ったら無料で一括問い合わせが便利!

レジ選びで迷っているのであれば、POSレジの無料一括問い合わせサービスが便利です。一括問い合わせの良いところは、複数の会社を比較しやすい事とこちらが条件を提示していれば条件に合ったレジを提案してくれるところです。より賢くスムーズにレジ導入するために一括問い合わせを利用してみましょう!

▶▶POSシステム一括.jp

タブレットPOSレジ『ユビレジ』の概要

タブレットPOSレジとは?

タブレットPOSレジを簡単に説明すると、iPadや各種タブレット端末を使用し、アプリやシステムでPOSレジの機能をもたせたものです。

最近、新規開業時などに一番導入しているお店を見るのがこのタブレットPOSレジです。

従来のPOSレジのシステムと同じく顧客管理・商品管理・在庫管理、さらにはスタッフの勤怠管理などもできるタブレットPOSレジもあり管理面がかなり効率化できます。

データ分析のために売上データをExcelで出力したり、別のタブレットでもデータを見ることができ、導入コストも比較的安く機能面も割と良いので、著者もこのタブレットPOSレジを使っています。

ユビレジとは?

ユビレジとは、世界初のiPadを使用したPOSレジで、2010年のiPad発売から6年間以上のサービス提供実績があります。

サービスエリアは日本だけでなく、海外でも使用可能(外国語対応しています)。利用者は年々増加中です。

飲食業・小売業・サービス業など様々な業種に対応しており、気になる費用ですが初期費用はなんと0円で(iPad、キッチンプリンター、ドロアーなどの周辺機器、通信費は別途自己負担になります)、月額費用に関してはお店に合わせてのプランがあり柔軟性のある設計になっております。

関連記事も併せてどうぞ↓
気になる『ユビレジ』の費用とコスト削減の方法をご紹介」
ユビレジの機能96種類を全部解説!使い方とポイントまとめ

ユビレジのみんなの口コミ

口コミ①|POSレジと比べるとかなり安い!

ドリンク、つまみ、食事、その他の4種の項目だけでのレジ管理、

もっと詳細を知って効率良く店をアピールしたい。

手作業で伝票を調べる手間も無いし…。

そう考えたらポスレジ購入にたどり着いたが

高い高い!

7ケタ越すとは知らなかった!

しかもリース!?

そんな中ゆびれじの存在に気付いた。

とても使い易く管理しやすい。

今の所不備は有りません。

月5000円が高いと受け止める方もいるようですが

ポスレジの相場を知れば指レジの機能で月5000円がどんだけ破格か気付くと思います。

もっと使いこなして上手に店のアピールをしていきたいと思います。

2ケ月後くらいにまたレビューを書けるように頑張ろう!

引用元「APPLION

口コミ②|安すぎて目からうろこ

3万円ほどのレジを数年使っていましたが、業務効率化のためPOSレジを検討しているときにコチラを知りました。

100万近いPOSに近い機能が、年間6万で利用できるなんて安すぎて目からウロコです。

他店の状況も把握できるため重宝しています。

安くて必要最低限の機能をもったレジと、高機能で高額なPOSとの中間の選択肢を生み出してくれた功績は計り知れないと思います

引用元「APPLION

両方の口コミであるように、POSレジはとても高価で飲食店開業時にはとても導入が難しいという事から、ユビレジを検討・導入していますね。

著者自身も同じでした。前の職場では当たり前にPOSレジを使っていたのです(会社規模だったので一気に導入できた)が、独立開業時にはとても高すぎて導入は無理だとなり、タブレットPOSレジにたどり着きました。

上記にあるように機能面も申し分なく、かなり良い口コミをよく聞きます。

その他導入している企業も有名な企業が多いですね。

ユビレジHPより引用

ユビレジと他のレジの口コミと月額料金の比較

各社口コミ

スマレジ

居酒屋でスマレジを導入してみての感想ですが、あらかじめ商品をチェックしたチェッカーの情報を入力するだけで会計が出来ます。

会計の手間はさほど従来のレジと変わりなかったのですが、データを多岐に生かす機能が優れており、お客さんが入った時間帯と注文を受けた種類や数のデータを瞬時に把握することが出来ました。

これにより、どの時間帯にどの商品を紹介すれば売り上げが伸びるか分析することが出来、売り上げをあげることに成功しました。

引用元「暇つぶしサイト

スマレジを喫茶店で導入してみたのですが、時間帯・お客さん・注文内容のデータをストックする機能が有ります。

ストックするだけでなく、それを分析したうえで、どのような商品レイアウトメニューにした方が良いのかアイディアを出すのを手伝ってくれるので、値段以上にお買い得でした。

分析する手間が大幅に削減できるので、日々の仕事に集中して取り組むことが出来るのもスマレジを導入して良かった点です。

引用元「暇つぶしサイト

エアレジ

私は飲食店を経営しており、そこでAirレジを使っています。

この業種にとっては、とても使い勝手が良いと感じました。

私は業務においてPOS管理の出来るものが必須と判断し、そういった機能のあるレジスターの導入を考えていました。

しかし値段も良く、機材も大きいことも多いのです。

どうしようかと悩んでいた時に、Airレジのことを知りました。

経費もほとんど掛からない為、即決で導入しました。

単品管理もでき、とても満足しています。

引用元「暇つぶしサイト

どの会社のタブレットPOSレジも口コミはかなりいいですね!

次に気になる各タブレットPOSレジの「月額料金」を比較してみましょう!

月額料金比較

ユビレジとスマレジに関しては飲食店向けのプラン(機能やシステムも飲食店重視にしているプラン)を設定していますのでありがたいですね。

エアレジはなんとすべて無料ですが、飲食店の運営において必要なハンディ機能、オーダーエントリーシステムがないので小坪のバーやカフェ、小売店以外は導入は難しいかもしれません。

ユビレジの他社と比較した際のメリット

ここではユビレジに関して、上記のスマレジ、エアレジと比較した際のメリットなどを見ていきましょう。 導入の際の比較参考にしてください。

プランと機能の柔軟性

エアレジはすべて月額0円なのでコスト面を考えると他社比較した際に圧倒的ですね。

機能面や柔軟性も考慮するとスマレジも各プランの設定がありますがユビレジの強みとしてカスタマイズプランがあったりと柔軟性は他社と比較しても魅力的だと思います。

サポート面

ユビレジ:メール対応+電話(10時~22時)

エアレジ:メール対応+チャット(10:00~19:00)+ビックカメラサービスカウンター

スマレジ:メール対応+電話(9時~22時)

著者自身もこのサポートに関してはかなりお世話になりました。エアレジは導入費用0円なので他社よりも短めですがビックカメラのサポートと提携してサポート面も以前より強化しているようです。 スマレジは1時間ユビレジよりも長いのでサポート面で比較した時には一番対応力があるんではないかと思います。

運営会社・リリース歴・期待度など

リリース歴で見るとユビレジが一番古くからリリースしており、意外とエアレジは最近でした。

しかしエアレジはさすが大手企業グループ(リクルートグループ)と言いますか、タブレットから一式セットを無料で提供したりと市場を一気に獲得していっています。

大手企業グループなので今後もソフトウェアのアップデートでオーダーエントリーシステムやハンディ機能も加わってくる可能性も大いにあると思います。

その点ユビレジ、スマレジはエアレジに対しては個人的意見ですがベンチャー企業なのでどうなるのかな?という印象はあります。

総評

金額面も含め比較して見ると個人的な主観ですが、ユビレジはバランスが良く取れているという印象です。

費用の安さ、機能面の柔軟性も持ちながらサポート面も申し分なく対応してもらえ、リリース歴も最も長い経験を持っています。

その柔軟性からも今後としても利用者のニーズに応えてくれるのではないかという期待も大きくてますね!

ユビレジ導入のオススメの業種、業態、店舗サイズ

ユビレジ導入がオススメな店舗は、結論から言うと「飲食店」ならほとんどの業態、業種、店舗サイズでもオススメです!

プランの柔軟性や機能のカスタマイズが可能な点、そしてプラットフォームがiOSなので今後もアップグレードが行われるという観点からも対応力の高さが予想できます。

逆にかなり小さなお店や、小売、テイクアウト専門であればエアレジなどの月額0円のタブレットPOSレジでもいいかもしれませんが、やはりお店作り絵御丁寧にやりたいのであれば機能面の差が出て来るかと思います。

まとめ

今回はユビレジの評判やメリットについて書かせてもらいました。開業時のレジ選びの参考にしていただければと思います。

著者個人的にはユビレジを含めたタブレットPOSレジ全般はかなりオススメです。開業時〜安定するまでの管理面も一元管理できるので日頃営業でバタバタしがちで満足に管理作業に時間がなかったので大きく助かっています。

今回の記事でユビレジが気になる方は無料登録もありますので是非試しに使ってみてはどうでしょう!

今後もユビレジを含めたタブレットPOSレジの情報を記事にしていきます。

迷ったら無料で一括問い合わせが便利!

レジ選びで迷っているのであれば、POSレジの無料一括問い合わせサービスが便利です。一括問い合わせの良いところは、複数の会社を比較しやすい事とこちらが条件を提示していれば条件に合ったレジを提案してくれるところです。より賢くスムーズにレジ導入するために一括問い合わせを利用してみましょう!

▶▶POSシステム一括.jp

※最後までお読みいただきありがとうございました。この記事をが役に立ったり悩み解決に繋がったなら『いいね!』などをしていただくと嬉しく思います。いいね!が少ない記事に関しては随時調べ直して追記していきたいと思います。